Back to page

− Links

 Print 

スラローム向モデルの主な特徴 :: hello.to/skater

xpwiki:インラインスケート・スラローム向モデル

スラローム向モデルの主な特徴 anchor.png[1]

  • ウィール直径が80mm~72mm程度を使用するモデルが好まれる。
  • 前後のウィールが浮いた状態にすることを「ロッカリングさせる」「ロッカー」と呼び、この状態が好まれる。
  • 最初からロッカーされた箇所にシャフトが位置しているフレームをロッカーフレームと呼ばれる。
  • ロッカーフレームは主流ではなく、ウィールの直径を変えてロッカーさせる事が多い。
  • フレーム長は短めが好まれることが多いが、足のサイズより1cm程度短いものが一般的だが、好みの差が大きい。
Page Top

代表的なブランド名 anchor.png[2]

  • ROLLERBLADE[3] TWISTERシリーズ
  • ROLLERBLADE[3] FUSIONシリーズ (フレームが少し長いモデルなので、足の大きい人向けかも)
  • FILA NRKシリーズ
  • Powerslide FSKシリーズ
  • seba highシリーズ
  • K2 ILCAPOシリーズ
    HTTP Error: 0
    HTTP Error: 0
    HTTP Error: 0
    HTTP Error: 0
    HTTP Error: 0
    HTTP Error: 0

Last-modified: 2014-01-09 (Thu) 17:04:39 (JST) (3791d) by うほうほ