ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

HOME  >  掲示板  >  交流用  >  情報交換  >  全国スケーター諸君、福祉へ貢献してみよう

全国スケーター諸君、福祉へ貢献してみよう

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2004/6/25 0:51
XX 2000GT  半人前 居住地: 石川  投稿数: 31

 本日県内ですがちょっと遠くの公園まで遠征してみました。しかしそこで気がついたこと。路面状況の違いです。

 私のホームの公園は路面状況はそこそこよく長時間滑っていてもそれ程苦痛は感じません。しかしその公園、路面の装飾に凹凸をつかったり、大ぶりのタイルを敷き詰めていたり、目が粗くて紙やすりのようになっているところもありました。細かい振動はあっという間に体力を持っていき滑りにくいことこの上ありませんでした。
 
 しかしそこで考え付いたんです。皆さんご存知か知りませんが車椅子の車輪には前輪と後輪があります。後輪は自転車と同じ空気が入っていますが前輪はそのままの物が見受けられます。そうです、われわれのインラインのウイールと同じように…

 つまり私達にとって快適にスケートで移動できる場所は車椅子でも快適に移動できることになるのです。

 そこで提案です。全国のみなさんで車椅子移動快適度マップを作ってみませんか?各地のスポット、観光名所、公共施設などスケーターの視点から見て、若しくは実際滑ってみて「ここは小さな段差が多い」「ここはちゃんとスロープがあるから移動しやすい」など採点方式とコメントで投稿してもらえると面白いと思います。そして最終的に管理人様でもに福祉期間へ情報を提供してもらいましょう(←他力本願…)

 歩きでは気がつかない小さな不便もスケーターなら気づきやすいはず。今こそジャンルの違いを超えて(スラローマーなら公園など、ストリートなら公共施設(!)など)一度団結してみましょう。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/1/15 22:55
光GENJI 

明らかにおっしゃる通りです。正直申し上げてとても素晴らしいアイデアです。スケートをやっているからこそ路面の微妙な凹凸や傾斜などがよく分かるようになりました。スケートをやるまでは、そのようなことまでなかなか気づきませんでした。

  条件検索へ

フォローお待ちしております

JISSA

トリックスラローム用パイロン

お勧めインラインスケート

お勧めヒザガード